オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

看守と囚人の立場が逆転?衝撃の3日間を描く、シーズン5!

リッチフィールド内で発生した悲劇にそれぞれの想いが交錯し、これまで以上に衝撃的な事件連発の新シーズン遂に登場!

DVDリリース

予告編

イントロダクション

  • 「ブレイキング・バッド」に次ぐ衝撃!全世界で中毒者続出!全ての海外ドラマファンに捧げる今最も観るべき海外ドラマ!あの大人気メガヒット作、遂に上陸!
  • エミー賞受賞4回、ゴールデングローブ賞ノミネート17回他、アメリカ国内で30以上のアワードで賞を受賞!
  • 自身が体験した実話もとに2010年に刊行されたパイパー・カーマンのノンフィクション『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック 女性刑務所での日々』が原作!
  • ニューヨークの裕福なお嬢様がいきなり女子刑務所に収監!いじめ、人種差別、同性愛、SEX、裏切り・・・、未だかつて見たことのない環境でサバイブする主人公の姿にクギ付け!
  • レビューサイト「Rotten tomatoes」でも91%の高評価!
  • 続々シーズン更新中!シーズン3&4は来春リリース予定!

ストーリー

ニューヨークの裕福な家庭で育ったブロンドお嬢様の刑期、15ヶ月。恋人とも婚約し、幸せで絶好調な日々、だったのに・・・。
10年前、同性愛関係にあった恋人のために麻薬密輸の代金を外国に持ち込んだ罪で、突然女子刑務所に収監されてしまったパイパー。順風満帆だった彼女を待ち受けていたのは、いじめ、人種差別、同性愛、SEX、裏切り・・・、未だかつて見たことのないとんでもない世界だった。
日々一緒に生活をしなければならないのは、個性が強すぎる受刑者や使い物にならない看守たち・・・・。
お嬢様育ちがゆえにかなり手荒い扱いも受けるが、徐々に持ち前の賢さと腹黒さで刑務所生活に慣れていこうとするパイパーや、強烈な受刑者たちを時にコミカルに、時にスリリングに描いた全世界で大人気のメガヒットドラマ!

相関図

拡大する

エピソード

  • Season 1
  • Season 2
  • Season 3
  • Season 4
  • Season 5
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • こんなはずでは- I Wasn't Ready -

      ニューヨークで暮らすお嬢様育ちのパイパー・チャップマンは、恋人のラリーとも婚約し、順風満帆な日々を過ごしていた。そんなある日、若気の至りで犯した罪で、懲役15ヵ月の有罪判決を受けてしまう。そして、リッチフィールド女子刑務所で囚人生活を始めるが、そこで待ち受けていたのは、未だかつて見たことのない強烈な世界だった。さらに、パイパーは入所早々ある大物受刑者を敵に回してしまい…?

    • 胸パンチ- Tit Punch -

      想像を絶する刑務所での生活に困惑するパイパー。そんな彼女のもとに、二つの大きな問題が降りかかる。自分の人生を狂わせたセクシーな元恋人アレックス、そして、静かなるレッドの怒りだ。レッドが仕切る調理場からは食事を取り上げられてしまい、看守に助けを求めるも、受刑者同士の問題は見て見ぬふり。しかし、謝罪のために奔走する彼女に、思わぬ人物から救いの手が差し伸べられる。

    • 同性愛お断り- Lesbian Request Denied -

      レッドの一件で助けを借りて以来、パイパーは‟クレイジー・アイズ”ことスーザンから好意を寄せられるようになってしまう。そんな中、刑務所内では経費削減の動きがさかんになる。見張りを減らすため運動場は閉鎖、医薬品もジェネリックに。そして、過去に性転換手術を受けたソフィアは、ホルモン剤を十分に配給されなくなってしまう。彼女はどうにか薬を確保しようと、あちこちに働きかけるが…?

    • 見えない敵たち- Imaginary Enemies -

      パイパーは電工室の刑務作業に就くことになり、戸惑いながらも仕事に取り組む。ところが、初日からスクリュードライバーをめぐって事件が起きてしまう。そんな中、刑務所ではマーシーの出所を祝し、恋人のトリシアを中心にパーティーの準備が進められる。しかし、マーシーの元恋人であるブーは、その状況を喜べずにいた。一方、パイパーと同室になったミス・クロ―デットのもとには、ある手紙が届く。

    • 幻のニワトリ- The Chickening -

      ある日曜の朝、パイパーは刑務所の構内でニワトリの姿を見る。ところが、彼女が何気なくその話を受刑者たちにしたことで、思わぬ大騒ぎになってしまうのだった。そんな中、徐々に関係を深めていくダヤナラとベネット。アライダはそんな二人の関係に気付き、ある行動に出る。一方ラリーは、父親からアレックスの証言に関する真実を聞き出す。しかし、パイパーに伝えるべきか悩んでしまう。

    • 清き一票を- WAC Pack -

      刑務所から流出した衝撃画像が原因で、カプートを中心に携帯電話探しが始まる。それが原因で‟副業”に支障が出たメンデスは、レッドにプレッシャーをかけるようになる。そんな中、各受刑者グループから審議会への代表を決めるための選挙活動がさかんになる。ヒ―リーに立候補するよう勧められたパイパーは、ある懸念から断るのだが…?一方ラリーは、パイパーを題材に記事を執筆するようアドバイスを受ける。

    • ランニングトラック- Blood Donut -

      不本意にも審議会の代表に選ばれてしまったパイパー。熱心に刑務所の改善点を語るが、審議会が茶番だということを知り、ショックを受ける。そんな中、運動場の再開を希望するパイパーに、ヒ―リーはある交換条件を提示する。同じ頃、代表に選ばれなかったペンサタッキーは激怒。パイパーやアレックスに言い掛かりをつけるようになる。一方、メンデスはレッドのもとを訪れ、危険な取引を持ち掛ける。

    • ロシアの運び屋- Moscow Mule -

      刑務所で風邪が大流行する中、マリアは遂に出産の時を迎える。一方、メンデスがドラッグを持ち込めなくなったせいで、トリシアは禁断症状に苦しむ。そして、仲間の助けを信じる彼女に、レッドはある厳しい決断を下すことに。ラリーの記事がニューヨーク・タイムスに乗り、嬉しくも複雑な心境のパイパー。そんな中、乾燥機の修理のために洗濯室へ向かうと、そこにはアレックスの姿があった。

    • 涙の感謝祭- Fucksgiving -

      感謝祭当日。ラリーの面会を心待ちにしていたパイパーだったが、あることがきっかけでヒ―リーの怒りを買ってしまう。そして、思わぬ場所で祝日を過ごすはめに。メンデスはレッドの仕入れルートを利用し、ドラッグを持ち込む。しかし、レッドはそれに気づき、思い切った行動に出る。一方テイスティは、不安な気持ちを抱えたまま出所の時を迎える…。そんな中、アレックスの意外な過去が明らかになる。

    • 非行少女の償い- Bora Bora Bora -

      刑務所では、不良少女向けの更生プログラムが行われることに。受刑者たちはそれぞれ少女たちを怖がらせようとするが、一人の少女に手こずってしまう。一方、禁断症状が治まったトリシアが戻って来る。しかし、メンデスの軽はずみな行動が原因で、最悪の事態が起きてしまうのだった…。そんな中、ペンサタッキーは信仰治療を開始。‟癒しの力”に目覚めた彼女を見て、パイパーはあることを思い付く。

    • 看守の恋- Tall Men with Feelings -

      ショッキングな仲間の死に、刑務所は悲しみに包まれる。そして、トリシアを想ったパイパーは、ある追悼式を企画することに。そんな中、レッドは妊婦の娘を心配するアライダと結託し、ダヤナラをある危険な計画に引き入れる。一方ラリーは、パイパーを題材にした記事が注目を集め、ラジオ番組に出演することに。しかし、彼はそこで刑務所でのゴシップを包み隠さず暴露してしまうのだった。

    • 汝の敵を愛すな- Fool Me Once -

      ラリーのラジオ出演は刑務所内で反響を呼び、多くの受刑者たちを傷つけてしまう。そして、それが原因でパイパーの人間関係にも変化が訪れる。一方、メンデスがダヤナラに惚れ込んでいる姿を見たレッドは、追い打ち作戦を仕掛ける。そんな中、隔離病棟からペンサタッキーが戻って来る。しかし、彼女は人が変わったように大人しくなっていた。そして、遂に彼女はパイパーと腹を割って話すことに。

    • 鮮血のクリスマス- Can't Fix Crazy -

      ラリーとの決断を実行するため、パイパーは動き出す。そして、マスコミからの詮索を恐れたフィゲロアと、ある取引をすることに。一方、調理場を取り上げられてしまったレッド。どうにか仕事を取り戻そうと奔走するが、裏目に出てしまい…?受刑者たちがクリスマス行事に向けて準備を進める中、パイパーへの‟制裁”に余念がないペンサタッキー。彼女の執念は、やがてパイパーの命を脅かすものとなっていく。

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • たったひとつの記憶- Thirsty Bird -

      クリスマスの夜に起きたペンサタッキーとのバトル以来、懲罰房に入れられていたパイパー。そんなある日、彼女は行先も告げられずに移送されてしまう。自分がしたことの報いだと落ち込むパイパーは、何も分からない現状に恐怖を覚える。そんな彼女が辿り着いたのは、男女共同の刑務所だった。しかし、そこには思いがけない人物の姿が…。そして、パイパーはある重大な選択を迫られる。

    • 秘めたる才能の開花- Looks Blue, Tastes Red -

      リッチフィールド刑務所で、‟模擬就職フェア”が開催されることに。優勝を狙うテイスティは、隠れた才能を発揮して周囲を驚かせる。そんな中、ペンサタッキーが遂に懲罰房から戻って来る。そして、ヒ―リーはクリスマスに起きた事件の真相を隠すため、ある取引をする。一方レッドは、自分の居場所が無くなってしまったことに気付く。しかし、そんな彼女に思わぬグループが手を差し伸べるのだった。

    • 優しいハグを信じるな- Hugs Can Be Deceiving -

      ある日、刑務所には新入り囚人に紛れてパイパーが戻って来る。仲間たちとの再会に喜ぶパイパーだったが、同室になったブルックに頭を悩ませる。一方、ペンサタッキーの周囲は、新しい歯に浮かれる彼女に苛立ちを募らせていた。そんな中、新人の中にはレッドとテイスティの良く知る、大物受刑者ヴィーの姿が。彼女は静かに受刑者たちを観察し、スーザンを利用して行動に移る。

    • 女体解体新書- A Whole Other Hole -

      クリストファーの裏切りを知り、悲しみに暮れていたローナ。そして、ローザの治療を待つ間、送迎車を走らせて彼のもとへと向かってしまう。同じ頃、病院で治療を受けていたローザには、思いがけない友人ができる。一方ブーは、ニッキーの‟セックス手帳”を発見し、彼女にある過激な勝負を持ち掛ける。そんな中、パイパーは配置換えで遂にブルックから解放されるが、意外な人物と同室になる。

    • 縄張り争い- Low Self Esteem City -

      グロリアたちが使うトイレの配管が壊れ、ヴィーたちとの縄張り争いが始まる。強気な態度に出るグロリアに対し、ヴィーはしたたかに彼女を操ろうとする…。一方レッドは、構内にある温室に高齢者の仲間を集め、‟園芸クラブ”として活動することに。そんな中、パイパーは家族のことであるショッキングな事実を知らされる。そして、ヒ―リーに一時出所の希望を伝えるが…?

    • バレンタイン・デー- You Also Have a Pizza -

      バレンタインデーが近づき、所内には浮かれムードが漂う。そんな中、ヴィーはある計画のため、テイスティを図書館から保管庫に異動させようとする。しかし、プッセイはそんなヴィーに嫌悪感を抱くのだった。一方ラリーは、刑務所の横領を暴く記事を執筆するため、パイパーに内部情報の提供を頼む。すぐさま断るパイパーだったが、それがきっかけで意外なことを思い付く。

    • ニュースレター- Comic Sans -

      ジミーの脱走事件以来、看守たちにはノルマが課せられ、刑務所内の違反取締が厳しくなる。そんな中、ヴィーはテイスティたちを利用し、保管庫を拠点にあるビジネスを開始する。パイパーは受刑者たちの協力を得て、‟刑務所通信”の発行に精を出す。同じ頃、レッドが力を示そうと温室を拠点に動く中、グロリアが彼女のもとを訪れる。一方、ラリーとポリーの関係には大きな変化が訪れる。

    • 幸運のジンクス- Appropriately Sized Pots -

      奇跡的に一時出所の許可が降りたパイパー。しかし、ほかの受刑者たちから特別扱いだと嫌がらせを受けるはめに。刑務所内でガムを発見したフィゲロアは激怒。カプートはさらに禁止物の取締に躍起になる。そんな中、ローザは病院での治療中、不思議な友情が芽生えた少年と、ある強盗の計画を立てることに。一方ヴィーは、レッドとグロリアの距離が近づいたことに違和感を覚える。

    • 一時帰宅- 40 Oz. of Furlough -

      一時出所が認められ、自由の身に浮かれるパイパー。ラリーとの関係に悩みながらも、どうにか塀の外を楽しもうとする彼女だったが、そこで厳しい現実を突きつけられてしまう。そんな中、刑務所には受刑者が恐れていたある人物が戻って来る…。一方レッドは、‟家族”の結束を修復するため、ニッキーに仲間たちを温室に集めてもらう。そんな中、レッドとヴィーの知られざる過去が明らかになる。

    • そこに正義はあるのか- Little Mustachioed Shit -

      ラリーがセックスした相手が気になり始めるパイパー。そんな彼女のもとに、思わぬ人物から手紙が届く。ヴィーのビジネスは好調で、タバコだけでなくドラッグも扱うようになっていく。しかし、仲間のことを想うプッセイは、彼女に反抗しようとするが…?そんな中、ニッキーは受け取ったドラッグに頭を悩ませていた。一方、ダヤナラの秘密が公になり、ある人物がリッチフィールドを去ることに。

    • 信仰が揺らぐとき- Take a Break from Your Values -

      認知症を患う高齢者にも関わらず、ジミーを‟釈放”という言葉で見放した刑務所に物申すシスター。そして、彼女はブルックたちのハンガーストライキに参加することに。ヒ―リーとペンサタッキーは、‟安全な場所”に受刑者たちの参加を募る。プッセイは不安な気持ちのまま参加するが、そこにはスーザンの姿が…。そんな中、パイパーはアレックスと話し、彼女に危険が迫っていることを知る。

    • 暗闇の不気味- It Was the Change -

      嵐による停電により、刑務所は闇に包まれてしまう。そんな中、ヴィーとレッドの戦いは、一触即発状態に…。一方テイスティは、プッセイがヴィーのビジネスを邪魔したことで、仲間から外されてしまうのだった。同じ頃、パイパーは突然の移送の知らせに、悲しみと怒りを募らせる。しかし、刑務所の劣悪な環境とフィゲロアの横暴さに耐えられず、ある思い切った行動に出ることに。

    • 転がり落ちた先には- We Have Manners. We're Polite. -

      レッドが暴行された事件で、刑務所には特別捜査官の調査が入る。そして、ヴィーはスーザンに罪を被せるため、仲間たちに嘘の供述を強いる。しかし、そんな彼女の態度は、やがてニッキーやローナたちだけでなく、自分のグループからも反感を買うことになるのだった。そんな中、パイパーや受刑者たち、そして看守たちの心境に変化が起こり、それぞれが重大な決断を下すことに…。

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 母の想い、娘の想い- Mother's Day -

      嵐が過ぎ去り、なんとか平穏を取り戻したリッチフィールド刑務所。そこへ、レッドとアレックスが戻って来る。変わり果てたアレックスの姿を見ていられないパイパーは、どうにか彼女を元気づけようとする。一方カプートは、刑務所の仕切り直しに力を注ぐ。良心的な新方針を掲げる彼は、受刑者のために母の日のイベントを開催することに。それぞれの胸に、家族を巡る様々な感情がこみ上げる。

    • シラミどころじゃなくて- Bed Bugs and Beyond -

      床ジラミの発生で所内が大騒ぎになる中、アライダのもとには驚くべき人物が面会にやって来る。一方、クブラからの復讐を恐れ、不安な気持ちを抱えて過ごすアレックス。パイパーは、そんな彼女に思い切ってある真実を打ち明けるが…?ニッキーは隠していたドラッグをどうにか処分しようと、ルスチェックに大胆な計画を持ち掛ける。そんな中、カプートのもとにはショッキングな知らせが届く。

    • 共感は敵- Empathy Is a Boner Killer -

      看守たちの間では、リッチフィールド刑務所が閉鎖危機にあるという噂が広まる。困り果てたカプートは、意を決してある人物に助けを求める。そんな中、ニッキーが隠したドラッグを巡り、厄介な事態が発生してしまう。カウンセラーに就任したロジャースは、演技クラスを開催。そこで、複雑な関係のパイパーとアレックスは、即興劇を披露することになってしまう。一方レッドは、ヒ―リーに力を貸すことに。

    • 本当の自分に嘘はつけない- Finger in the Dyke -

      重警備刑務所に移送されてしまったニッキーを想い、レッドたちが落ち込む中、パイパーは特別な日を迎える。一方ブーは、ペンサタッキーが寄付金を受け取っていることを知り、ある金儲けを思い付く。刑務所の閉鎖を防ごうとするカプートは、買収を考える企業の経営者を招いてツアーを開催。どうにか彼らに良い印象を残そうと奮闘する。そんな中、スーザンはある悲しい現実に向き合えずにいた…。

    • とことんイカサマ- Fake It Till You Fake It Some More -

      MCCに買収されたリッチフィールド刑務所。そこで、給料が飛びぬけて高い仕事の募集が始まり、パイパーやフラッカたちは試験を受けることに。しかし、カプートや看守たちは、そんな新体制に違和感を覚えるのだった。そんな中、ヒ―リーとレッドの間には、新たな関係が芽生えるが…?ベネットの失踪に悩むダヤナラは、メンデスの母であるデリアと面会し、ある決意を伝えることに。

    • チン・トン・チャン- Ching Chong Chang -

      就業時間を削られた挙句、職員募集の広告を発見した看守たちは激怒。何も知らないカプートは、押し掛けた看守たちに責められてしまう。そんな中、レッドは‟政権交代”による人員体制のルールが崩れたことを逆手に取り、調理場に戻れるようヒ―リーに再プッシュする。同じ頃、出会いを求めるローナは、思わぬ方法を思い付くのだった。そんな中、謎に包まれていたチャンの過去が明らかになる。

    • 言葉にならなくて- Tongue-Tied -

      新人看守たちに向け、カプートは張り切って訓練を実施する。しかし、ピアソンからの指示を受け、新人とベテランを組ませた現場教育を行うことになってしまい…?そんな中、ノーマの持つ不思議な力を信じる者が増え、ジーナたちは彼女に集会へ参加してもらおうと相談に訪れる。一方パイパーは、仕事中に‟ニオイフェチ”を利用したビジネスを思い付き、アレックスと共に計画を立てることに。

    • 膨らむ恐怖と野心- Fear, and Other Smells -

      念願の調理場に復帰を果たしたレッドだったが、思いもよらない屈辱を味わうことになる。同じ頃パイパーは、自分のビジネスを拡大させるため、仲間たちにある提案を持ち掛ける。スーザンのSF官能小説は、いつの間にか受刑者たちの間に広がり、愛読者が増えていく。そんな中、デリアと面会したダヤナラは、ショッキングな真実を知ることに。一方アレックスは、ローリーの異様な行動に疑いの目を向ける。

    • カルト教祖- Where My Dreidel At -

      ノーマの信者が増える中、リアンはこの宗教を正式に認めてもらうため、仲間たちに‟掟”を決めようと提案する。一方パイパーは、遂にベイリーと協力し使用済みパンティーの初出荷に成功する。同じ頃、コーシャーミールの発注が急増したリッチフィールド刑務所では、本物のユダヤ教徒を見極めるテストが行われることに。そんな中、ペンサタッキーは新人看守のコーツと距離を縮めていくが…?

    • 恋の予感- A Tittin' and a Hairin' -

      ビジネスが順調なパイパーは、‟パンティー・ガール”を増やす一方で、ステラとの関係を続ける。そんな中、ローリーに監視されている証拠を押さえたアレックスは、再び疑心暗鬼に陥ってしまうのだった。一方スーザンとローナのもとには、それぞれ新たなロマンスのお相手が現れる。同じ頃、ペンサタッキーとコーツは関係を深めていくが、あることがきっかけで彼の態度が急変してしまう。

    • ボスも楽じゃない- We Can Be Heroes -

      MCCからの待遇に不満を募らせる看守たちは、組合を作ろうと決起し、またまたカプートを悩ませる。一方、そんな看守たちの動きを見たフラッカも、パイパーに正当な報酬と条件を求めようと組合を結成するのだった。予想だにしない部下の動きに困ったパイパーは、レッドにアドバイスを求める。そんな中、スーザンの小説が誤って看守たちのもとに渡り、思わぬ問題に発展してしまう。

    • 待ちに待った日に- Don't Make Me Come Back There -

      菜園から収穫した野菜で、仲間たちにディナーをふるまうレッド。生き甲斐を見つけた彼女だったが、ある日、シンディにトウモロコシを盗まれてしまうのだった。傷つけられたペンサタッキーを放っておけないブーは、コーツに復讐するためある作戦を考える。そんな中、ソフィアは噂を聞きつけた受刑者たちに襲撃されてしまう。一方ダヤナラは、アライダと仲直りできないまま出産の時を迎える。

    • 信ずるは我のみ- Trust No Bitch -

      図書館でブルックが倒れているのを発見したプッセイ。テイスティたちと協力し、どうにか彼女の隔離病棟行きを防ごうとする。同じ頃、ソフィアを懲罰房から出そうとするカプートは、ピアソンと共に彼の父親のもとへと向かっていた。そんな中、ギャングのように振る舞っていたパイパーだったが、信頼していた仲間から裏切られてしまうのだった。一方アレックスには、最も恐れていた事態が発生する…。

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • ベテランに任せろ- Work That Body For Me -

      脱走騒動、看守の一斉辞職、さらには受刑者の一斉入所というトラブル続きのリッチフィールド刑務所。前代未聞の大ピンチに陥ったカプートは、重警備刑務所に助けを求める。一方、エイディンに襲われていたアレックスは、思わぬ人物に救われるのだった。そんな大混乱の中、カリスマ料理研究家のジュディ・キングが入所してくる。パイパーや仲間たちは、新入りたちと上手くやっていけるのか…?

    • 権力こそ最大の武器- Powersuit -

      大勢の受刑者で溢れかえる所内では、いつにも増して揉め事が増える。そんな中、マフィアの大物気分に浸っていたパイパーは、レッドからある忠告を受けてしまう。同じ頃、カプートはジュディの特別待遇のことで頭を悩ませていた。一方マリアは、新入りたちの入所でドミニカ人が急増し、自分たちが少数派でなくなったことに気付く。そして、ある事件をきっかけに行動を起こすのだった。

    • 秘密は絶対死守- Don't Say Anything -

      テイスティはカプートから新たな仕事をもらい、清掃係から卒業することに。特別待遇が続くジュディは、ヒ―リーと菜園を訪れる。しかし、レッドはそんな彼女を目の敵にするようになる。一方ローナは、ビニーの気持ちを繋ぎとめようと必死で…?そんな中、プッセイとブルックは特別な関係になっていく。ところが、ブルックのおしゃべりが原因で、二人の間に亀裂が生じてしまう。

    • 最高のカウンセラー- Doctor Psycho -

      今にも死体を掘り起こしかねないローリー、そんな彼女を‟対処”しようと提案するフリーダ。そんな彼女たちに悩まされるアレックスは、レッドに相談することに。一方パイパーは、マリアがビジネスを始めたことを知り、どうにか阻止しようとする。懲罰房から出れず、カプートにも取り合ってもらえないソフィアは、ある行動で彼の注意を引くことに。そんな中、ヒ―リーはジュディに料理教室の提案をする。

    • ボルチモアの思い出よ、永遠に- We'll Always Have Baltimore -

      歪んだ経営体制のせいで、受刑者たちの日用品が不足する。そんな中、カプートの秘書を続けるテイスティは、人目を盗んで彼のパソコンにまで手を出し始めるのだった。一方パイパーは、物騒になった所内の現状を利用し、マリアたちを追い詰めようとする。そして、パイパーの報告をもとに、ピスカテラはギャング活動防止策を講じるのだった。マリッツァは、運転係という立場を利用して‟商品”を持ち出すが…?

    • サイテー男の良心- Piece of Sh*t -

      出勤したルスチェックは、ある人物から大量の手紙が届いていたことを知る。同じ頃、重警備刑務所でつらい日々を過ごしていたニッキーは、そこで偶然にもソフィアが収監されていることを知る。一方パイパーは、自身が結成した保安部隊のせいで‟パンティービジネス”が危険にさらされてしまうのだった。そんな中、テイスティは秘書の立場を利用して、シンディやスーザンと一儲けしようと企む。

    • 妄想と現実の狭間で- It Sounded Nicer In My Head -

      リッチフィールド刑務所には遂にニッキーが戻って来て、レッドは歓迎会の準備に張り切る。そんな中、ローリーの幻聴は激しくなっていくのだった。一方ジュディも、ある動画が世間に出回ってしまったせいで、疑心暗鬼に陥ってしまう。そんな中、シンディはアリソンたちと協力し、どうにかジュディの写真を撮ろうとする。一方マリアを怒らせたパイパーは、残酷な復讐を受けることになる…。

    • 地獄で仏- Friends In Low Places -

      パンティー作りから一変、新しい職業訓練が過酷な肉体労働だと知り、受刑者たちは不満を募らせる。シャワー室にまで警護が付くようになってしまったジュディは、プッセイに助けを求めることに。同じ頃、ローナはひょんなことからビニーの浮気を疑うようになってしまう。そんな中、釈放後を考えるアライダはネイルサロンを始めるが…?一方アレックスとパイパーは、遂にお互いの秘密を明かす。

    • 現状打破- Turn Table Turn -

      ジュディが仕組んだスキャンダル写真は、すぐに塀の外でビッグニュースになる。そんな中、ピスカテラは写真の流出元を突き止めるべく、ルスチェックに指揮を執らせて携帯電話の一斉捜査を始める。そんな中、ローナとレッドはそれぞれショッキングな現実を突きつけられてしまうのだった。一方、看守のハンフリーに目をつけられたマリッツァは、彼から異常な仕打ちを受けることに…。

    • 独り立ち- Bunny, Skull, Bunny, Skull -

      遂に釈放の時を迎え、塀の外で生活を始めるアライダ。しかし、あまりの環境の変化に戸惑いを隠せないでいた。そんな中、シスターは懲罰房でソフィアを発見し、どうにか証拠を確保しようとするが…?ニッキーからドラッグを遠ざけようとするレッドは、あらゆる人物に手を回す。所内では人種間の問題が浮き彫りになる中、テイスティが企画した映画の特別上映で、トラブルが起きてしまう。

    • ただ力になりたくて- People Persons -

      菜園から看守の死体が発見され、全施設が閉鎖になる。そして、リッチフィールド刑務所は長い夜を迎えることに…。そんな中、犯人捜しをしようとする看守たちに、カプートはFBIを待つよう指示を下す。ところが、ピスカテラはそんな彼を完全無視。レッドやスーザンらを呼び出し、勝手に取調べを始めてしまうのだった。一方ペンサタッキーは、ドラッグの離脱症状に苦しむニッキーを助けようとする。

    • なれの果て- The Animals -

      ベイリーから昨晩の出来事を聞いたカプートは激怒。すぐさまハンフリーを停職処分にしようとする。しかし、ピスカテラはそんな彼に反対し、引き続き受刑者たちを過剰に取り締まるのだった。そんな中、看守たちの常軌を逸した行動を目の当たりにした受刑者たちは、人種の垣根を越えて団結することに。しかし、受刑者と看守が対峙する緊迫した現場で、最悪な事件が起きてしまう…。

    • 事実もみ消し指南- Toast Can't Ever Be Bread Again -

      受刑者たちが悲しみに暮れる中、ピスカテラは冷静に事実をもみ消そうとする。そんな中、MCCから送られてきたジョシュも責任逃れのシナリオをでっち上げ、一人正しくあろうとするカプートの努力は打ち砕かれる。一方パイパーは、菜園での一件について、アレックスが危険な行動をとっていることを知る。そんな中、ある人物の取った行動がきっかけで、リッチフィールド刑務所は一触即発の事態に陥ってしまう。

    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 暴動に乗り遅れるな- Riot FOMO  -

      暴動が本格化したリッチフィールド刑務所では、受刑者たちが所狭しと大暴れ!そんな中、刑期延長を恐れたパイパーとアレックスは、どうにか厄介事を避けようとするのだが…?一方仲間たちは、大混乱に乗じて思い思いの行動に出る。ブーとペンサタッキーは売店を陣取り、ローナとニッキーは医務室の確保へ。そして、レッドが復讐に燃える中、テイスティはカプートに詰め寄るのだった。

    • フリーダが昔取った杵柄- F*ck, Marry, Frieda -

      食堂に閉じ込められたフリーダは、お得意のサバイバルスキルである作戦を実行する。そんな中、マリアは受刑者たちを礼拝堂に集め、特別集会を開催。‟目立たずの誓い”を貫くパイパーとアレックスは、リンダと共に出席して様子を見守ることに。同じ頃、何者かに銃を盗まれてしまったダヤナラは、嘘をついてやり過ごそうとするが…?一方、刑務所の外にはピスカテラが到着する。

    • 連れション姉妹- Pissters! -

      ジュディが出所していないことを知ったMCCは、ピスカテラの突入を却下。そして、受刑者からの要望を聞くよう指示を出す。そんな中、テイスティはマリアと協力し、他の仲間たちからも刑務所改善の要求を募ることに。同じ頃、受刑者に扮したリンダは、徐々に刑務所内での居場所を確立し始めるのだった。一方、大混乱の中に取り残されてしまったジュディは、必死の脱走を試みる。

    • リッチフィールドでスター発掘- Litchfield's Got Talent -

      ひょんなことがきっかけで、アンジーとリアンは刑務所内の‟権力”を手にする。そして、そんな彼女たちの命令で「リッチフィールド・アイドル」こと、一発芸大会が開催されることに。そこでは看守たちの意外な才能が発揮され、受刑者たちは大興奮。食堂で過ごすスーザンたちは、プッセイの霊と交流するべく、降霊術に取り掛かる。同じ頃、レッドはフローレスと共にピスカテラの情報を探るが…?

    • 白人の「ドリームガールズ」- Sing It, White Effie -

      “テロリスト”によるジュディの拘束は、塀の外でたちまち大ニュースに。刑務所の外には大勢の報道陣が詰めかけ、写真を撮られたマリッツァとフラッカはその後、Youtubeに刑務所の中の映像をアップしてメディアで話題になる。そんな中、目立たず平穏に過ごそうとするパイパーとアレックスのもとには、徐々に受刑者たちが集まってしまうのだった。一方食堂では、テイスティやサンキーたちの間でジュディが競売にかけられてしまい…?

    • 燃える激辛スナック- Flaming Hot Cheetos, Literally -

      ドーナツを逃がしたペンサタッキーに制裁を下そうと、リアンたちは大騒ぎ。そして、ブーはペンサタッキーの‟弁護人”として立ち上がることに。同じ頃、刑務所には知事から激辛スナックを含む大量の賄賂が届く。しかし、テイスティはそんな彼の態度に大激怒。アレックスと静かに暮らしていたパイパーも、これを機に行動を開始する。一方フリーダは、暴動に疲れた仲間たちを秘密基地へと招待する。

    • 下の毛全部でチョコ半分- Full Bush, Half Snickers -

      受刑者たちはそれぞれが特技を活かした商売を始め、リッチフィールド刑務所は遂にコミュニティとして機能し始める。そんな中、スーザンは精神不安定に陥ってしまうのだった。彼女を心配したシンディは、意外な方法で妄想に付き合うことに。一方、プッセイを偲ぶ方法に考えあぐねるパイパーとテイスティ。同じくプッセイを想うブルックは、そんな彼女たちにあるプロジェクトを提案する。

    • トロッコ問題- Tied to the Tracks -

      交渉相手として刑務所に派遣された人物は、パイパーやテイスティもよく知るかなりのやり手。テイスティは交渉を開始するが、そこである重大な選択を迫られてしまう。一方、出所後初の華やかな舞台に浮かれるジュディ。しかし、そこにはアライダの姿もあって…?同じ頃、グロリアは医者に電話をし、詳細を聞き出そうとする。居ても立っても居られない彼女は、カプートに相談を持ち掛ける。

    • 体のほてり- The Tightening -

      怒れるピスカテラが報復にやって来ると信じ、危機感を募らせるレッド。仲間たちにも助けを求めるが、彼女の被害妄想だと取り合ってもらえない。同じ頃、不気味な空気が漂う刑務所内では、次から次へと受刑者たちが姿を消していくのだった。一方、交渉を続けるテイスティは、フィゲロアのしぶとさに歯が立たずにいた。そこで彼女は、ある人物の良心を信じて力を借りることに。

    • やる事なす事すべて裏目- The Reverse Midas Touch -

      ピスカテラにさらわれたパイパーたちは、レッドが無残に痛めつけられる姿を目の当たりにする。同じ頃、カプートとフィゲロアは両者譲らず、交渉は行き詰まる。その上、彼らの話し合いはピロートークじみた口論へと発展し、テイスティの頭を悩ませるのだった。一方、地下に潜んでいたフリーダたちは、地上の異変に気付いて偵察をすることに。そんな中、ピスカテラの切なくも恐ろしい過去が明らかになる。

    • 天井の向こうに- Breaking the Fiberboard Ceiling -

      遂にピスカテラの拘束に成功するも、疲れとストレスがピークに達したパイパーたちは仲間割れを起こしてしまう。一方テイスティは、12時間たっても何も変わらない交渉をどうにかまとめようと必死。そんな中、ハンフリーの件でスーザンがパニック状態に。シンディは彼女の暴走を止めるため、ローナの仕切る医務室を訪れる。一方グロリアは、仲間たちの目を盗んで計画を実行するが…?

    • タトゥーで示す愛の解釈- Tattoo You -

      ジーナのお手柄でレッドの復讐はもちろん、テイスティの交渉も思わぬ展開を迎える。同じ頃、仲間たちに捕まったグロリアは、ルスチェックと共に閉じ込められてしまうのだった。一方ニッキーは、ある真実に直面したローナをどうにか助けようとする。リンダの裏切りに怒りが収まらないブーは、受刑者たちに彼女の正体をばらしてしまい…?そんな中、パイパーはアレックスへの想いに気付く。

    • ストーミー・ウェザー- Storm-y Weather -

      勃発から3日。リッチフィールド刑務所の暴動は、遂に混乱のまま終焉を迎える。そして、突入した鎮圧部隊に刑務所内は次々と制圧されていくのだった。そんな中、降伏する者、最後まで抵抗しようとする者、仲間たちはそれぞれの選択に運命を委ねる。一方、秘密基地に身を潜めていたパイパーやアレックスは、これからどうなるか分からない恐怖と不安の中、お互いを支え合うのだが…?

キャスト&スタッフ

役名 キャスト名 吹替声優
パイパー・チャップマン テイラー・シリング 園崎 未恵
アレックス・ヴォーズ ローラ・プリポン 土井 真理
ガリーナ・"レッド"・レズニコフ ケイト・マルグルー  水野 ゆふ
スーザン・"クレージー・アイズ"・ウォーレン ウゾ・アドゥーバ 美々
ニッキー・ニコルス ナターシャ・リオン 清水 はる香
カプート ニック・サンドウ 荒井 勇樹


製作総指揮/企画 ジェンジ・コーハン
原作 パイパー・カーマン

DVD

  • Season1
  • Season2
  • Season3
  • Season4
  • Season5
  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン1
    DVD コンプリート BOX【初回生産限定】

    2017年12月27日(水)Release
    DVD(6枚ディスクセット)¥9,333+税
    品番 BPDH 1188

    特典映像(計約31分)

    Disc 1:●「こんなはずでは」製作スタッフによる音声解説
    Disc 6:●「鮮血のクリスマス」製作スタッフによる音声解説 ●新入りパイパー ●それぞれの部族 ●世話焼きレッド ●刑務所のルール ●NGシーン

  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン2
    DVD コンプリート BOX【初回生産限定】

    2017年12月27日(水)Release
    DVD(6枚ディスクセット)¥9,333+税
    品番 BPDH 1189

    特典映像(計約49分)

    Disc 1:●「優しいハグを信じるな」キャストによる音声解説
    Disc 3:●「バレンタイン・デー」キャストによる音声解説
    Disc 6:●受刑者たちの過去 ●脚本ができるまで ●刑務所のセット ●ヴィーについて

  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン3
    DVD コンプリートBOX【初回生産限定】

    2018年5月2日(水)Release
    DVD(6枚ディスクセット)¥9,333+税
    品番 BPDH-1192

    映像特典【本編ディスク】(約22分)

    ●製作スタッフによる音声解説(2種)
    ●NGシーン
    ●ソフィア:ラヴァーン・コックスの新たな挑戦
    ●キャスト・ファイル

  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン4
    DVD コンプリートBOX【初回生産限定】

    2018年5月2日(水)Release
    DVD(6枚ディスクセット)¥9,333+税
    品番 BPDH-1193

    映像特典【本編ディスク】(約12分)

    ●キャストと製作スタッフによる音声解説(2種)
    ●製作スタッフによる音声解説
    ●NGシーン
    ●面会:セット・ツアー

  • オレンジ・イズ・ニュー・ブラック

    オレンジ・イズ・ニュー・ブラック シーズン5
    DVD コンプリートBOX【初回生産限定】

    2018年10月3日(水)Release
    DVD(6枚ディスクセット) ¥9,333+税
    品番 BPDH-1201

    【本編ディスク】(計約 19分)

    Disc 6:
    ●72時間:シーズン5の物語
    ●NGシーン

レンタル

同日レンタル開始

海外ドラマ好きは要チェック! ソニー・ピクチャーズ 海外TVドラマSNS

  • ブラックリスト
  • ブレイキング・バッド
  • ハウス・オブ・カード 野望の階段
  • HELIX/ヘリックス -黒い遺伝子-
  • アウトランダー
  • ベター・コール・ソウル

※発売日、特典内容、ジャケットデザイン及び商品仕様は変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
© 2013 Lions Gate Television Inc. Artwork © 2014 Lions Gate Entertainment Inc. and Netflix Inc. All Rights Reserved.
Orange Is the New Black is a registered trademark of Lions Gate Entertainment Inc.
© 2014 Lions Gate Television Inc. Artwork: ™ & © 2015 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
© 2015 Lions Gate Television Inc.
Artwork & Supplementary Materials ™ & © 2016 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
Orange Is the New Black is a trademark of Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
© 2015-2016 Lions Gate Television Inc.
Artwork & Supplementary Materials ™ & © 2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
Orange Is the New Black is a trademark of Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
© 2017 Lions Gate Television Inc. Artwork & Supplementary Materials ™ & © 2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.
発売元販売元 株式会社 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント